企業情報

ー企業理念ー

全従業員の物心両面にわたる幸福を追求し社会の進歩に貢献する。
お客様に喜んで頂ける技術、サービス、製品を提供し売上を最大に経費を
最小にして公明正大に利益を追求する。

Corporate Overview

会社概要

商号 盛和環境エンジニアリング株式会社
資本金 24,000,000円
代表者 代表取締役 栗屋野 伸樹
設立 2016年3月1日
所在地 〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町957-7
連絡先 045-471-4700
事業内容 光触媒を用いた空気清浄装置及びその部分品の製造及び販売、メンテナンス及びサポート業務
光触媒フィルターの製造及び販売
労働安全衛生に関わるコンサルタント、計測、保守義務
関連会社 盛和工業株式会社
取引金融機関 城南信用金庫、みずほ銀行、商工組合中央金庫
加入関連団体 光触媒工業会 正会員

History

沿革

1969年2月 資本金1,500,000円で油圧機器及び油圧装置の販売会社として盛和工業㈱を設立
1991年3月 先端技術開発助成金を受け、水を電気分解して燃料ガスに変え各産業用加熱作業に使用する水素・酸素ガス発生装置を横浜市経済局、横浜国立大学と産学官共同開発を行う。
1991年4月 本社工場を現在の横浜市都筑区川向町新社屋に移転
1991年8月 資本金30,000,000円に増資
1994年4月 神奈川県先端技術開発助成金を受け、光触媒による各種水処理装置、脱臭装置など環境改善事業部を設立する。
1998年4月 地域結集型共同研究事業による光触媒によるダイオキシンを分解する研究を神奈川科学技術アカデミー(現:神奈川県立産業技術総合研究所・KISTEC)、東京大学とともに行う。
1999年7月 科学技術振興事業団の独創的研究成果育成課題委託金により光触媒高度クリーンシステムの開発を行う
2000年5月 神奈川県経営革新支援法の認定を受ける。
2000年7月 科学技術振興事業団の独創的研究成果育成課題委託金により高性能高集積光触媒分解装置の開発を行う。
2001年10月

光触媒の開発に対し、第18回神奈川県工業技術開発大賞・地域環境技術賞を受賞

2003年8月 科学技術振興事業団の委託開発事業による光触媒担持セラミックス多孔体フィルター内蔵型空気浄化装置の開発について成功認定を受ける。
2004年6月

光触媒の開発に対し、(財)日立環境財団、日刊工業新聞第31回環境賞・優良賞を受賞

2007年7月 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の認定を受け、循環社会構築型光触媒産業創成プロジェクトにて光触媒の新規分野の開発を始める。(2012年までの5年間)
2007年9月 横浜市価値組企業に認定される。(2011年8月までの4年継続)
2008年2月 横浜市企業提案型SBIR環境部門に認定される。(2009年度まで継続)
2011年7月

福島県警察本部様より東日本大震災に伴う警察活動の協力に対して「感謝状」を授与されました。

2011年9月

横浜知財みらい企業(第一回)に認定される。(継続認定中)

2012年5月 光触媒コンソーシアムへ参加
2012年11月 横浜市中小企業新技術・新製品開発促進助成金認定「高感度光触媒材料を用いた医療分野向け空気浄化システムの開発」
2016年2月

がんばる中小企業・小規模事業者300社に選定されました。

2016年3月 環境事業部(光触媒部門)を分社し盛和環境エンジニアリング㈱を設立
光触媒による環境浄化関連事業で社会への貢献に努めながら現在に至る。

Access

アクセス

電車の場合

JR・横浜市営地下鉄 新横浜駅下車 横浜市バス300系統に乗車
港北インターバス停下車 徒歩10分

横浜市営地下鉄 新羽駅 または 東急東横線 大倉山駅下車
横浜市営バス41系統に乗車 折本町バス停下車 徒歩5分

お車の場合

第三京浜道路 港北インターすぐ

IKEA港北店のある第三京浜入口交差点を都岡・中山方面へ進行して

最初の信号(テクノゾーン入り口)交差点を南側へ左折。